こどもデイト講師、梶木淳子さんからメッセージが届きました


2020年3月で終了した「こどもデイト」で講師を担当してくださっていた梶木淳子さんから、こどもデイトに参加してくださっていたみなさんへメッセージが届きましたのでご案内いたします。この春から中学校の先生になられる梶木先生からのメッセージ、ぜひご覧ください。


【梶木先生からのメッセージ】

こどもデイトに参加してくれたみなさんへ

お元気にしていますか?
私は去年の冬から中学校の先生になるための試験に向けて勉強をし、去年の秋に無事合格することができました。そして4月から広島市の中学校の先生になります。
また結婚をし、苗字が新延(にいのべ)になりました。

みなさんにはこどもデイトがなくなって悲しい思いをさせてしまいましたが、
これからも学校の図工の授業や、お家でもいろんな制作をして、ものづくりが好きな心を大切にし続けてくれたらとても嬉しいです。

私はこれからもものづくりの楽しさを伝えられ、楽しい授業ができるような先生になれるよう頑張ります。

広島市の中学校に進学する子はもしかしたらどこかで会えるかもしれませんね。

これからもみなさんがよりよい作品を作れるよう、応援しています。

こどもデイトでみなさんと楽しくものづくりが出来たことは一生の思い出です。
今までありがとうございました。

新延淳子(旧姓:梶木)

LINEで気軽に聞いてみる