平浜あかり 個展「In Our Garden」を開催いたします


平浜あかり 個展「In Our Garden」
日時:10月22日(土)〜 11月6日(日)11:00〜20:00(日曜 18:00/最終日 17:00まで)
※期間中の休業日は10/26(水)・11/2(水)です。

デイトギャラリースペースで平浜あかりさんの個展「In Our Garden」を開催いたします。
糸を染め、綴織(つづれおり)という経⽷に緯⽷を織り重ねて絵とするシンプルな技法で作品を制作されている平浜あかりさん。大作のタピストリーなどを多く制作されていますが、今回の展覧会では、綴織をより身近に感じて欲しいとの想いから、小作品と共に手織りラグ等の展示販売を行います。


Profile
平浜あかり Akari Hirahama

私は〈綴織〉という織りの技法を⽤いてタピスリー(壁掛け)を制作しています。
経⽷に緯⽷を織り重ねて絵とするシンプルな技法で、現存する最古の綴織物は紀元前 5-4 世紀に遡り、世界中のあらゆる地域で⾃然発⽣的に⽣まれたものとされています。

そのような歴史を持つ技法に私は原始から現代への繋がりを感じ、織ることによって〈綴織〉が旅してきた次元を⾏き来したいと考えます。⾜で⽷を前後させ、指先で⽷を通し、腕を使って⽷を打ち込む。その⼀⽷⼀⽷に迫られる瞬 間的な選択が、層のように蓄積され織り上がる。全⾝を使って完成する織物は、私の⾝体の記録であり、そこに座りながら旅をした精神の記録です。
私が作品上で⽤いる装飾的な花模様は、⽣命を賛美するモチーフです。〈飾る〉という⾏為は対象への愛を現すと同時に、〈飾る〉⼈間の喜びを鮮やかに解放します。
今回の展覧会では、作品をより⾝近に感じて欲しいと思い、新作の⼩作品と共に⼿織りラグを展⽰販売します。

〈略歴〉
1992年 広島⽣まれ
2015年 広島市⽴⼤学芸術学部デザイン⼯芸科(染織造形)卒業
2017年 広島市⽴⼤学⼤学院芸術学研究科造形計画研究(染織造形)修了
2017-2018年 KAJIHARA DESIGN STUDIOにテキスタイルデザイナーとして勤務
2018年-現在 広島市⽴⼤学芸術学部・⼤学院芸術学研究科織研究室 協⼒研究員
2019年 アトリエをDIYし、Hirahama Tapestry Studio創業

〈展覧会歴〉
2022年 「In Our Garden」(Hirahama Tapestry Studio、広島)
2017年 「広島市⽴⼤学芸術学部卒業・修了作品展」(広島市⽴⼤学、広島)
2016年 「13th JAPAN YARN FAIR &総合展 THE 尾州」(⼀宮市総合体育館、愛知)
2015年 「綴る展」gallery aetalag(広島)
「Kashiko」(ギャラリー718、広島)
「2015京展」(京都市⽴美術館、京都)
「第70回新匠⼯芸会展」(東京都美術館・京都市美術館、東京・京都)
「清⾵会芸術奨励作品展」(五⽇市記念病院、広島)
「広島市⽴⼤学芸術学部卒業・修了作品展」(広島市現代美術館、広島)

〈受賞歴〉
2017年 広島市⽴⼤学芸術学部卒業・修了展「優秀賞(⼤賞)」
2015年 第70回新匠⼯芸会展「新匠賞(公募展⼤賞)」
社会医療法⼈清⾵会「清⾵会芸術奨励賞」

LINEで気軽に聞いてみる