12/14(sat)金継ぎの仕上げの工程「蒔絵」でオーナメント制作


金継ぎWSの第5期は11月で終了し、次期(第6期)は2020年1月18日(土)から開始予定。

12月は、金継ぎWS講師 竹原幸枝さんによる金継ぎの仕上げの工程「蒔絵」でオーナメントを制作するWSを開催いたします。
陶製のモチーフに色のついた漆(絵漆)で文字や模様を描き、すずの粉を蒔いてオリジナルのオーナメントに。

ご用意するモチーフは竹原さんがデザイン。石膏型で形をつくりデイトの陶芸窯で仕上げます。
※ フレームと鳥のモチーフの2種類のオーナメントを制作します(サイズ:約6cm)。

□ 日時:2019年12月14日(土)10:30〜12:00 >> ご予約
□ 日時:2019年12月14日(土)13:30〜15:00 >> ご予約
□ 受講料:6pt(¥3,000+税)
□ 定員:各回8名


ご用意した2種類のモチーフ(フレームと鳥)に色のついた漆(絵漆)で文字や模様を描きます。

すずの粉を巻いて仕上げます。



文字や模様を描いてオリジナルのオーナメントに。