花いけ

花いけ

INSTRUCTOR

MENU

季節の野山に咲く草花や山野草を用いて花をいけていきます。
身近な自然に目を向け、草花にふれることで、
日々の暮らしが心豊かに変わっていくことをご提案します。

2018年からのレッスンは、その月ごとにテーマを決め、「みて、感じて、花をいける」レッスン。
平本さんの花いけ作品の鑑賞と解説、デモンストレーションをご覧いただいた後、実際に花いけをしていただきます。


●1月28日

1月は、一輪でも存在感があり、茶花などによく用いられる「椿」がテーマ。

椿にまつわる基礎知識、お花の葉の見せ方(裏と表の見分け方)や季節の草花、山野草との取り合わせのコツなどを学んでいきましょう。

>> 1月28日のご予約はこちらから

●2月12日

2月のテーマは、「 枝先の春 」

春を感じる、梅(ウメ)、山茱萸(サンシュユ)、柳(ヤナギ)などの枝ものを中心に季節の草花や山野草を取り合わせて花いけをします。

枝の表情、向きや流れ、剪定など枝ぶりをいかした花いけをしていきましょう。

>> 2月12日のご予約はこちらから

■ 過去の教室風景や作品(参加の方も含む)はこちら ■
>>【instagram #date_平本拓也】

ABOUT

  • ●花材は季節に出会う野山の草花や山野草を準備し、その中から自由に花と器を取り合わせて花をいけていきます。
  • ●季節の草花の特徴、花や器の取り合わせを中心に、花と向き合う心・姿勢、空間のしつらえ方などを実演を交えてお伝えします。

INFORMATION

備考
※花を入れる袋(持ち帰り用)、花鋏、ふきんをお持ちの方はご持参ください。
カテゴリ フラワーアレンジメント
料金 8pt(¥4,320)※花材費込み
時間 1回120分
定員 1クラス7人まで