陶芸

陶芸①

INSTRUCTOR

MENU

9月より、1日陶芸コースをはじめました。10月のテーマは「花器」。11月は「お重」です。

形をつくり、「けずり」などで整えていきます。若狹さんが実際に作品を作られるときの技を学び、じっくりと時間をかけて本格的に、そして完成度の高い作品を作ります。(11月の「お重」は2日間で開催予定です)


デイトオリジナルの型を使ってうつわづくり
手びねり 手びねり(ひもつくり)で自由な形のうつわづくり
一日陶芸 1日かけてじっくりと本格的に、完成度の高い作品が作れます。

□ 10月19日 10:30-12:00(型)
□ 10月19日 13:30-15:00(型)

>> 10月19日のご予約はこちらから

□ 10月27日 10:15-15:45(一日陶芸)※ お昼休憩あり。
10月のテーマは、「花器」。
デイトでお花をいけるときに使用している花器のように土板で貼り合わせた形や手捻りで鶴首の花器なども作れます。
>> 10月27日のご予約はこちらから

□ 11月18日 14:00-15:30, 11月23日 10:15-15:45(全2回 一日陶芸)※ 11/23はお昼休憩あり。
11月のテーマは、「お重」。

おせち料理などではかかせない重箱。ハレの日に使う陶箱を作りませんか。サイズは、お家の食器棚のサイズにあわせたり、ご自分の家族の人数にちょうど良い大きさにしたり、はたまた、ご家庭で受け継がれている品目の数に合わせて仕切りを作ったり。重ねは1段でも2段でもできます。もちろん蓋付きで保存もしっかり。

すこし手の込んだおもてなし料理の盛りつけなどを想像しながら、じっくりと陶芸の時間を楽しんでみませんか。

【お重をつくる工程】
 11/18にデザインから装飾、何段にするかを一緒に考え形におとしこみます。
丸型でも楕円でも四角でも八角でも、波打つ形とか造形的にもいけます。

11/23日まで乾かしておき、午前と午後の時間を使って「けずり」の作業で箱型に刳り貫いて軽くし、合わせ口を作り、しっかりと固定できるようにして完成です。

刳り貫く作業でちょっとした職人さんの気で楽しみましょう。

>> 11月の一日陶芸(お重)ご予約はこちらから
※ ご予約は、9/21(金)21:00から開始いたします。
※ 11/18をご予約いただくことで、11/18,11/23の一日陶芸のお申し込みとなります。

■ 過去の教室風景や作品(参加の方も含む)はこちら ■
>>【instagram #date_若狹祐介】

ABOUT

  • ●「型」は、デイトオリジナルの型と釉薬を使って、豆皿・小皿・大皿、茶碗、カップなどを制作。
  • ●「手びねり」は、毎日使えるお茶碗から花器うつわやオブジェまで、自由な形で制作。
  • ●「1日陶芸コース」は、毎回テーマを決めて制作。午前に形をつくり、午後にけずりなどの作業をし、じっくりと本格的に陶芸の時間を楽しめます。(2018年9月より)
  • ●できあがりは、約1ヶ月半〜2ヶ月後です。

INFORMATION

備考
※エプロン、ハンドタオルをご持参ください。
※ワークショップで使用する土は1.5kgです。(茶碗2つ分程度)
※土の追加もできます。(250円/500g)
カテゴリ 陶芸
料金 通常WS:11pt(¥5,500+税)

1日陶芸(10月):20pt(¥10,000+税)
1日陶芸(11月):34pt(¥17,000+税)
※料金は材料費・焼成費込み
時間 1回120分
定員 1クラス6人まで
※一日陶芸は5名まで
予約締切時間 レッスン当日0時まで