Date YOGA BLOG

2020/09/15

”目的”を見つけてみる

ちほ / ブログ 近況

「うわーーーーーーん!!!!!!!」
夕飯の支度をしている、バタバタの時間に
子供がいきなり泣き始めました。

「どうして泣いたの?」と
泣いた”原因”を聞くと、

「これがこわかった」
「これができない」
と言います。

でも、「どうしたかったの?」と
泣いた”目的”を聞くと、

「まま、ここにいて」
「もう!(キッチンに)いかないで!」
という違った言葉が出てきます。

「じゃぁ、一緒にテレビ見ようか。」
「一緒に、夜ご飯のゆで卵むいてくれる?」

など、この場面でのよりシンプルな解決方法を一緒に考えることができます。

もちろん、この限りではないですが、
(何を言っても、いやだっ!!!
とだけ言われることもあります。。
その時は地蔵のように目をつぶり、
嵐が過ぎるのをただ待ちます。。)

私たち大人も、
なぜだか分からないのに
涙が出てくるときや、
イライラしているとき、
何故こうなっているのか
誰のせいなのか
あれだ!このせいだ!と、
”原因”を探すのではなく、

自分はどうしたかったのか、
どうしたら嬉しいのか、
安心するのか、
心の奥の”目的”を探ってみると、

すこし絡まっていた問題も、
解決の糸口が見つかるかもしれません。

怒りは第二感情とも言われています。

感情に振り回されず、
自分の周りの大切なひと、
お仕事を一緒にするひと、
挨拶をするだけのひとにも、
そしてなによりも自分自身に、
優しさと穏やかさを持って
見守れますように。

ちほ

INSTRUCTOR

ちほ
LINEで気軽に聞いてみる