Date YOGA BLOG

2022/08/20

母からもらったネックレスの意味

まゆみ / ブログ history

皆さん、こんにちは。
暑い毎日ですが、お元気でしょうか。

さて今回は、前回ブログでお話しした、私がレッスンの時に身につけている青いステンドグラスのネックレスが意味する、チャクラについてのお話です。(前回のブログ「母からもらったネックレス」はこちらから▷▷▷

チャクラは、サンスクリット語で「車輪」を意味します。
外の世界と内なる体の世界が持つエネルギーを交換をする出入り口となり、生命、肉体、精神の働きをコントロールしているエネルギーセンターです。
人間のエネルギーは、このチャクラを起点にして、車輪のように絶えずグルグルと回って、活力を生み出しています。目には見えない手にとってつかめないものですが、私たちの心と身体をつなぐ大切な役割を果たしてくれているのです。

主要なチャクラは、背骨に沿って7つ存在し、それぞれ色でも表現されます。
私のネックレスは、青色で喉の位置にあたることから、第5チャクラを表します。
第5チャクラは表現力とコミュニケーションのエネルギーセンター。バランスが取れていると、自分の内なる声を拾いやすく、言葉の影響力を知った上で、自分が本当に伝えたいことを素直に表現でき、又、相手の話も真っすぐな気持ちで聞き入れて、深く理解することが出来ると言われています。

私がヨガレッスンで大切にしていることの一つが「コミュニケーション」。レッスンの中で言葉を発するのは私がほとんどですが、皆さんもポーズや表情を通して、答えてくださっていますね^^

人前に立つことが本来は苦手な私ですが、レッスンでは、母と祖母の想いが詰まった大切なこのネックレスを「皆さんと心通い合うコミュニケーションが取れますように♡」とお守りのようにして身に付けております。

まゆみ

INSTRUCTOR

まゆみ
LINEで気軽に聞いてみる