Date YOGA BLOG

2022/04/20

月のリズム⑦(下弦の月から新月まで)

みなさんこんにちは。
今年の春は天気の良い日が続いて桜を長らく楽しめましたね。

先日、夜桜を楽しんでたら月がぽっかり浮かんでて、桜と月の自然の美しさに心が和みました。
咲きほこる桜は、夜もピンクがふわっと浮かんで幻想的でしたし、今年は桜の美しさをいつもより堪能したように思います。

さて、今回は月のリズム最後の【新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月】の下弦の月から新月についてです。(前回の記事「月のリズム⑥(満月から下弦の月まで)」はこちらから▷▷▷

「下弦の月」は、満月から新月に向かって欠けていく中間地点の半月。
月の光はどんどん細くなっていき新月に戻ります。
新たなサイクルが始まる新月までのこの時期は、物事を整理したり不要なものを手放す浄化力がとても高まりますので、積極的に動いていくよりも、生活の見直しをしたり、ゆったりと過ごしながらお家の片付け、体の老廃物の排出を促すケアや心の中の断捨離をオススメします。
私は白湯を多めに摂って老廃物の排出力を高めたり、身の回りの断捨離をしたり、瞑想したりして、新しいサイクルに向けての準備を意識して過ごすようにしています。

月の満ち欠けの周期は29.5日。
新月から満月が積極的に動いたり吸収していく「アクティブ期」、
満月から新月が整理したり見直したり手放ししていく「デトックス時期」、
この周期を繰り返して、私たちの生活、心身に影響をもたらしてくれています。

私は長年、月のリズムを意識して過ごしてきたことで、心身が整いやすくなり、日常がより快適で豊かになっていってることを実感しています。
良かったらみなさんも月のリズムを楽しみながら活用されてみてください。

月シリーズは今回が最後です。
自然界のサイクル「月のリズム」を少し意識して過ごしていくことで、みなさまの日常がより豊かに、心身がより快適に健やかになられますように。

エイミ

INSTRUCTOR

エイミ
LINEで気軽に聞いてみる