Date YOGA BLOG

2022/07/5

人生はタパス!苦行の連続?!

えみ / ブログ 近況

じめじめ空気や暑さに影響され、私もじめじめだらだらしがちです。

溜まっていく洗濯物や整理すべき書類、楽しみにしていた映画を見に行くことでさえも腰が重くなってきて物事が停滞していると感じる時があります。
自然現象に身を任せることも必要ですが、社会生活をしているとそうもいかないこともありますよね。

こんな時、私はヨーガの教えであるタパス(苦行)を思い出します。
タパスとは「焼くこと」「熱を作り出すこと」。熱をもって燃やし、不純物を除いて純化するという意味で、この熱を私たちに日頃降りかかってくる苦悩に置き換えてみます。
苦悩を受け入れて直面することに淡々と取り組めば、心を強くし、この苦悩さえもありがたいと感じるようになれるという教えです。
どんな時にも翻弄されない練習がタパス。
そして、継続することもタパスです。
継続していくと、必要な行為かそうでない行為なのかを見極める力がつくと教わりました。

ここ最近の私のタパスは、宣材写真の撮影。
「うまく被写体になれているのかしら?私で大丈夫ですか?」という不安を隠そうとして、はにかんでしまい自然な表情ができないから、できれば避けたいという苦手意識が芽生えるのですが、こういう時こそタパスを意識し直して、とかくやってみる!という心持ちで、撮影に挑んでいます。

これからも、心を成長させるためのプロセスとして、タパスを楽しめる自分でいたいなと思っています。

えみ

INSTRUCTOR

えみ
LINEで気軽に聞いてみる