Date YOGA BLOG

2020/11/25

クジラと私

ともえ / ブログ history

こんにちは!今日は大人気の「〜と私」
シリーズ第3弾。。「クジラと私」を書きたいと思います。(前回の記事はこちらから >>

さて、皆さんはクジラという生き物を知っていますか?水族館で大人気のイルカもクジラの仲間ですが、体長が4-5m以下をイルカと部類しそれ以上をクジラと部類しています。
ちなみに世界最大の哺乳類は
「シロナガスクジラ」といいなんと体調は約25m!!!25mプールが悠々自適に泳ぐことができる海の大きさに驚かされます。。。

そんなクジラと私の物語ですが、、
「人間なんてクジラからみればアリンコで
自然からみればクジラなんてミジンコ」
だって事を体感した時の話です。

私は専門学生の時、ホエールウォッチングツアーの補助として沖縄県慶良間諸島に半年ほど研修で住み込んでいました。
ここでみることができるのは
「ザトウクジラ」(体長15m)という種のクジラです。ある日、1日の仕事を終えてみんなでボートに乗ってクジラにでもあえたらいいなぁ〜と沖に。。
(沖縄なんで17:00きっちりにみんなオリオンビールをあけ出します笑)

「慶良間ブルー」と呼ばれるその海は見てるだけでもうっとりし、その上その日はたまらないほど綺麗な夕日がさす海でした。

「ブロー(クジラに呼吸、潮吹き)があがった!」
ゆっくりそっちにボートを走らせました。

その瞬間、10m?!いや?!5m前にザトウクジラが現れて。。。。
「すごい!でかい!コワイ!ぎゃーー!!」
プレッシャーを与えないように
ゆっくりゆっくり距離をとりながら、少しの間クジラの泳ぎを遠くからみつめていました。

圧巻!呆然!!もう素晴らしすぎて涙が出た瞬間でした!本当に素晴らしかった。
素晴らしすぎて「イルカの調教師」になる事を忘れて、その場に就職を決めてしまう所でした。が、のちに我に返りいただいていた就職の話を断りました。(笑)

さて!!またまた長くなりましたが、皆さんにとって自然とはいったいどんなものですか?私は自然の中にいると無力さを感じます。無力さといってもネガティブなものだけではありません。いい意味でどうでもよくなるんです。言葉も思考も要らないただひたすら無力になる。そんな力を自然は持っている。あなたにとって自然とはどんな存在?!
是非、一度考えてみてください(^^)
そして、みんなに平等にみえる景色を自分の眼で感じてみる時間を是非つくってみてください◎

大好きな曲を聴きながらなんてもう最高!その曲はきっと200倍良い曲に聴こえるはず!

人も動物も植物も植物も全て同じところから生まれています。きっとみんなお母さんのお腹の中に返ったような、ホッとした気持ちになれるはずです😊

自然Lover トモエでした!

ともえ

INSTRUCTOR

ともえ
LINEで気軽に聞いてみる